羽生結弦 流血しながらも魂の演技!(中国杯)

累計表示回数 5,559 views

フィギュアスケートGP第3戦「中国杯」男子フリー(2014年11月8日 上海)
前日の2位から逆転優勝を目指す羽生結弦にアクシデントが起きた。

羽生選手はフリーの演技直前の6分間練習で、閻涵(エン・カン=中国)と正面から激突。
顔面からリンクに打ち付けられ、仰向けになるとしばらく動くことができなかった。
額とあごから流血、うつろな表情でリンクの外で治療を受けた羽生選手、
誰もが棄権と思った、またそう願ったが・・・

しかし、羽生選手は額にテーピング、あごに絆創膏が張られる痛々しい姿で、フリーの演技に入った。冒頭の4回転で尻もち、続く4回転も失敗に終わった。
しかし果敢に攻めた!着氷が乱れても、転倒してもそれでもジャンプをあきらめない・・・
流血しながらも不屈の闘志で4分半を演じきった。

場内からは大きな拍手がなりやまなかったという・・・

 この動画に一票! 
12345
読み込み中...

ユーチューブ動画
(※削除等でYouTubeに関連する動画がない場合は、タイトル通りの動画が表示されない場合があります)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント挿入欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


    2年B組のクラス会で勃起についての真剣討論

    絶対にいかない女(麻宮玲)がリベンジ!

✰本日の人気動画1位~30位✰   ✰今月の人気動画  
 1位~50位  



✰アクセスランキング!✰ アクセスランキング アクセス3以上でランキングに参加! ※相互リンク募集中です! アクセスランキングで確認次第 こちらからもリンクさせていただきます (連絡不要)




PAGE TOP ↑