極悪イスラム過激派「ボコ・ハラム」が繰り返す残虐行為の真相・・・

累計表示回数 1,137 views

「ボコ・ハラム」はナイジェリアのサラフィー・ジハード主義組織で、
正式名称は「宣教及びジハードを手にしたスンニ派イスラム教徒としてふさわしき者たち」

当初彼らは「ナイジェリア社会は、ヨーロッパの支配によって持ち込まれた西洋の知識、技術に基づいていて腐ってしまった」と考え、
その「腐敗したナイジェリア社会をイスラムの厳格な戒律によって正していく」ことを目指していたが、現在はただのテロ組織と成り果てています。

女子学生誘拐などの拉致監禁は当たり前、学校や教会を襲撃して住民を殺害する非道な行為を繰り返し今までに1万5千人以上の人々が殺害されています。

一方、ナイジェリアは約8万人の軍隊を持っているのに「ボコ・ハラム」に対しては適切に対応できていないのが現状のようです・・・
ナイジェリアはここ

⇒ボコハラムが行なってきた数々の残虐行為

 この動画に一票! 
12345
Loading...


(※削除等でYouTubeに関連する動画がない場合は、タイトル通りの動画が表示されない場合があります)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント挿入欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

✰本日の人気動画1位~30位✰   ✰今月の人気動画  
 1位~50位  



✰アクセスランキング!✰ アクセスランキング アクセス3以上でランキングに参加! ※相互リンク募集中です! アクセスランキングで確認次第 こちらからもリンクさせていただきます (連絡不要)




PAGE TOP ↑