北海道砂川飲酒ひき逃げ殺人事件 

累計表示回数 1,500 views

2015年6月6日の夜、北海道砂川市の国道12号線の交差点で、軽ワゴン車が乗用車に衝突され、
軽ワゴン車に乗っていた歌志内市の会社員、永桶弘一さん(44)と妻の文恵さん(44)、長女の恵さん(17)が死亡した。また、現場から離れた路上で長男の昇太さん(16)が
死亡しているのが見つかった。
警察は事故の前から乗用車と一緒に走行していたとみられる車が、軽ワゴン車の外に
投げ出された長男を現場からおよそ1.5キロ引きずって走り去ったとみて捜査を進めたところ、
上砂川町に住む解体作業員、古味竜一容疑者(26)がこの車を運転し、ひき逃げした疑いが
強まったとして逮捕。

調べに対し「人をひいた認識はありません」と容疑を否認。
これまでの調べで、古味容疑者は軽ワゴン車に衝突した乗用車の運転手らと知り合いで、
砂川市の飲食店によると、事故の前に店を一緒に訪れているのが目撃されていた。
調べに対し「事故の前、飲食店で車の同乗者とビールをジョッキ1杯飲んだ」と供述していることが
警察への取材で分かったという・・・


【事件詳細】
被害者の一家は、長女のアルバイト先へ迎えに行き、実家で夕食を食べての帰りだった
加害者のBMW(谷越隆司)とシボレー(古味竜一)は友人で、飲酒運転で公道レースをしていた

※事故の状況
信号あり交差点で、軽ワゴンの真横に信号無視のBMWが猛スピードで激突

軽ワゴン

BMW ↑
シボレー

事故の衝撃で軽ワゴンは50m以上飛ばされる
防犯カメラ画像から、BMWとシボレーは150km/h以上のスピードだったと思われるが、NHKでは108km/hに
民放は通常速度の3倍の速度と

事故の衝撃で軽ワゴンの後部ドアが開き、長男が放出
BMWに並走するように直後を走っていたシボレーが軽ワゴンの開いた後部ドアに衝突し、長男を巻き込んで、約1.5km逃走 なお、他3名は即死

司法解剖の結果、長男は事故直後は生きていたことが判明 シボレーは長男を巻き込んだまま、蛇行運転し、左折左折、右折右折している。明確な殺意あり。

軽ワゴンは側面が滅茶苦茶に潰れタイヤも無残になくなっている。
BMWは炎上 乗員3名は軽症だが、入院中

シボレーには複数人の同乗者がおり、半日後に出頭
中1の次女はいまなお、意識不明の重体

シボレーの運転手が本日午後逮捕される
人を引いたことを否認している模様だが、警察は容疑をひき逃げから殺人に変えて再逮捕の予定
任意保険未加入
BMWの運転手も回復次第逮捕の予定

BMW 危険運転致死傷罪 同乗者 幇助罪
シボレー 殺人罪 同乗者 幇助罪
加えて、共同危険行為の加算あり

【被害者】
◯軽ワゴン
会社員・永桶弘一さん(44)▼死亡 <運転席>
妻・文恵さん(44)▼死亡 <助手席>
高校3年・長女恵さん(17) ▼死亡 <社外に放り出された状態>
高校1年・長男昇太さん(16) ▼死亡 <事故現場より1・5キロ先>
中学1年・次女光さん(12) ▽重体 後部座席

【加害者】
◯乗用車BMW(炎上)
谷越隆司(27) 空知管内砂川町鶉
渡辺大地(26) 砂川市西6南13
小笠原拓(23) 上砂川町下鶉南2の1
◯長男昇太さん(16)を1・5キロ引きずった後続シボレーの男
知管内上砂川町 古味竜一(ごみりゅういち)26才


【事件を知った人の感想】
・古味竜一は死刑にすべき
・在日はだったのか・・・
・古味竜一をはじめ事件に関わったやつらは生きている価値がない、即刻死刑にすべき
・車の事故だから数年の刑で済むと思うとなんとも無念、交通事故での過去の最高は懲役23年らしい
・人を殺したくせに全く反省てしなさそう
・BMWに乗っていたやつらそのまま炎上しても良かったのに
・安保法制よりも飲酒運転は即死刑にする法律を作れ!

 この動画に一票! 
12345
読み込み中...


(※削除等でYouTubeに関連する動画がない場合は、タイトル通りの動画が表示されない場合があります)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント挿入欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


    2年B組のクラス会で勃起についての真剣討論

    絶対にいかない女(麻宮玲)がリベンジ!

✰本日の人気動画1位~30位✰   ✰今月の人気動画  
 1位~50位  



✰アクセスランキング!✰ アクセスランキング アクセス3以上でランキングに参加! ※相互リンク募集中です! アクセスランキングで確認次第 こちらからもリンクさせていただきます (連絡不要)




PAGE TOP ↑