恐怖!エド・ゲイン事件(1954年)

累計表示回数 1,631 views

1954年12月8日、この町で酒場を営むメアリー・ホーガンという体格のいい中年女性が行方不明になった、これが映画「サイコ」や「羊達の沈黙」などのモデルとなった超凶悪殺人鬼エド・ゲインの事件の始まりだった・・・


冷蔵庫には大量に人間の内臓が詰め込まれ、靴箱の中からは切断された9人分の女性器、
そぎ落とされた鼻、そして人間の皮膚で作ったストッキングも発見された・・・

テーブルには頭蓋骨をノコギリで半分に断ち割ったものがスープ椀として置かれていた。椅子の座板には、人間のなめした皮が張ってあった。

干し首」も9つ見つかった。どれも髪の毛は生前のままである、中には化粧を施されているものもある。
その1つが3年前に失踪したメアリー・ホーガンのものだった。

極め付きは人肌チョッキ。おっぱいがちゃんとついていて、着ると女性に変身できる・・・

(※警察がゲインの家を捜索した時の様子。恐怖を通り越してもはや笑うしかなかったという)

 この動画に一票! 
12345
読み込み中...


(※削除等でYouTubeに関連する動画がない場合は、タイトル通りの動画が表示されない場合があります)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント挿入欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

✰本日の人気動画1位~30位✰   ✰今月の人気動画  
 1位~50位  



✰アクセスランキング!✰ アクセスランキング アクセス3以上でランキングに参加! ※相互リンク募集中です! アクセスランキングで確認次第 こちらからもリンクさせていただきます (連絡不要)




PAGE TOP ↑