福島第1・第2原発で、作業員2人死亡

累計表示回数 2,655 views

東京電力の福島第1原子力発電所と第2原子力発電所で労災事故が相次ぎ、作業員2人が­死亡した。

第1原発では1月19日、作業員3人が新たに設置された雨水をためるタンクを点検して­いた際、50代の男性作業員が誤って10メートル下の底部分に転落。翌20日に病院で­死亡した。第1原発での死亡事故は、2014年3月、土砂の下敷きになって1人が死亡­して以来2件目。現在、第1原発では1日約7000人と作業員を増やしているが、労働­災害も55件に上り、前年度に比べ増加している。

20日には第2原発でも、廃棄物を処理する建物の5階で、40代の男性作業員が点検作­業中、機具に頭を挟まれ死亡した。第2原発での死亡事故は、原発事故以降、初めてとな­る。

死亡事故が相次いだことを受け、東京電力は20日、臨時記者会見を開き謝罪するととも­に、再発防止を徹底するよう指示したことを明らかにしたという・・・ 【TomoNews Japan

 この動画に一票! 
12345
読み込み中...

(※削除等でYouTubeに関連する動画がない場合は、タイトル通りの動画が表示されない場合があります)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント挿入欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

✰本日の人気動画1位~30位✰   ✰今月の人気動画  
 1位~50位  



✰アクセスランキング!✰ アクセスランキング アクセス3以上でランキングに参加! ※相互リンク募集中です! アクセスランキングで確認次第 こちらからもリンクさせていただきます (連絡不要)




PAGE TOP ↑