「また人が殺せるぜ」by竹井聖寿(せいじゅ)

累計表示回数 1,322 views

千葉・柏市で昨年3月(2014年)、通りがかりの2人を殺傷した連続通り魔事件で強盗殺人などに問われていた無職、竹井聖寿(25)に千葉地裁は6月12日、無期懲役を言い渡した。

この日、竹井は両腕の入れ墨を誇示するかのように白いタンクトップ姿で入廷、裁判長の判決読み上げを両手を頭の後ろで組んだ姿勢で聞き、尾崎豊の「卒業」を歌い続けた。裁判長が注意しても聞こうとしない。

裁判長は「強固な殺意が認められる。動機は生活費を得るためで、身勝手極まりない。厳しい処罰が求められる」として、「無期懲役」とした。その瞬間、竹井の拍手が法廷内に響き渡った。竹井はさらに検察官に向かって中指を立てると、「これでまた殺人ができるぜ。悔しかったら死刑にしてみろ」と叫んだという・・・


【竹井聖寿(せいじゅ)が自身でインターネットに書き込んだと思われるプロフィール】
私は現在、24才のセレブニートであります。

父親が不動産・一級建築士です。

祖父の土地も豊富にある為、働かずに生きていける環境は常に整ってはいます。なぜ、宇宙は神はセックスをしなければ命が生まれないのか、愛とはなんなのか私は哲学的に常に宇宙についても研究を続けております。

ところで素人童貞で彼女募集中です。悪を除くと書いて除悪と存じ上げます。車・バイク・武器マニアです。過去少年院2回入りました。悪を持って悪を制する信念と正義を持っております。リアル喧嘩凸上等・喧嘩・馴れ合い・相談・スカイプ凸上等なんでも自由でございます。

現在は1人暮らしで千葉県柏市に住んでいます。

親の仕送りで生活を賄っております。精神病の為、職業は休業させていただいております。中卒でもあり、社会復帰はまだ少々先となると思われます。

突然ですが、私は前歴があり、14才でヤフーチャットを行い始めてリアル友達に対してチャットで喧嘩が勃発し、殺人未遂をして少年院に入り、具体的の理由は喧嘩でその同級生の家に凸して同級生の弟が玄関に出て、タメ口を発して帰れと生意気な態度を取った為、バタフライナイフで刺し、住居に突撃して同級生も切り付けてチャットでの喧嘩で天誅として刺したという経緯です。

15才で仮退院をし、その後18才で知的障害者の子をチャットで洗脳をして2チャンネルでの殺人予告や卑猥な動画「うんこ・しょんべんを食べさせる等」を動画作成させたとして仮退院中の保護観察中により家庭裁判所で新たに少年院に入り20才で仮退院をし、すでに本退院を致しました。

この世は理不尽と弱肉強食と運、そしてもっとも重要な頭脳で成り立つ人生だと思っております。子供の頃は爆弾を作ったり、うさぎをナイフで刺してサカキバラを尊敬し、真似事で首と腹を刺した事もあります。


【ニュースを知った人の感想】
・即刻死刑にしてほしい
・死刑にしてほしい
・死刑にしてほしい
・死刑にしてほしい
・無期懲役では反省しそうもない
・父の一級建築士が代わりに謝れ!

 この動画に一票! 
12345
読み込み中...


(※削除等でYouTubeに関連する動画がない場合は、タイトル通りの動画が表示されない場合があります)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント挿入欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

✰本日の人気動画1位~30位✰   ✰今月の人気動画  
 1位~50位  



✰アクセスランキング!✰ アクセスランキング アクセス3以上でランキングに参加! ※相互リンク募集中です! アクセスランキングで確認次第 こちらからもリンクさせていただきます (連絡不要)




PAGE TOP ↑