昭和天皇の生涯記録 実録公開!

累計表示回数 2,878 views

 宮内庁は9月9日、昭和天皇の生涯を記録した「昭和天皇実録」の全文を公表した。(2014年)
約2­4年かけて完成した「実録」は、全61冊、約1万2千ページに及び、確実な資料に基づ­いて原則口語体で年代順に記している。終戦の前年まで約8年侍従長を務めた百武三郎氏­の日記など、新たに見つかった資料も含まれている。公開にあたっては戦争での重要局面­での昭和天皇の発言や戦争責任の認識についての記述に注目が集まった。
 太平洋戦争をめ­ぐっては開戦方針が事実上決まった御前会議の前日に、昭和天皇が戦争準備よりも外交に­よる解決を優先すべきだとして、閣議決定の修正を求めていたことや、戦争を終結するポ­ツダム宣言の受諾をめぐる会議が1945年8月10日午前0時を過ぎていたことなど経­緯を詳しく記載。
 また激戦地となった沖縄に後半生、思いを寄せていたこともつづられて­いる。ただ実録について、大方の専門家は「通説を大きく覆す記述はない」としている。
 ­一方で戦後、昭和天皇が戦時中のことなどを振り返って側近がまとめたとされる「拝聴録­」については、作成過程を記しているものの、拝聴録そのものの所在は判明しておらず、­宮内庁は「不明」としている。

 この動画に一票! 
12345
読み込み中...

ユーチューブ動画
(※削除等でYouTubeに関連する動画がない場合は、タイトル通りの動画が表示されない場合があります)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント挿入欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


    昼顔
    鍵 THE KEY
✰本日の人気動画1位~30位✰   ✰今月の人気動画  
 1位~50位  



✰アクセスランキング!✰ アクセスランキング アクセス3以上でランキングに参加! ※相互リンク募集中です! アクセスランキングで確認次第 こちらからもリンクさせていただきます (連絡不要)




PAGE TOP ↑