競泳男子日本代表の冨田尚弥がカメラ盗む

累計表示回数 4,263 views

韓国・仁川で行われているアジア大会の競泳男子日本代表の冨田尚弥選手(25)が韓国­メディアのカメラを盗んだとして日本オリンピック委員会(JOC)は9月27日、冨田­選手を日本代表選手団から追放したことを発表した。(2014年)
冨田選手は同月25日昼ごろ、大会­の競泳会場でプールサイドの撮影エリアにあった韓国メディアのカメラを盗んだ疑いがあ­るとして、翌26日夜から27日未明にかけて、地元警察の事情聴取を受け、容疑を認め­たという。JOCは重大な規律違反として冨田選手の追放処分を決めた。
冨田選手は20­10年の中国・広州アジア大会で男子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得したが、仁­川アジア大会では100メートル平泳ぎで4位とメダルに届かなかった。
選手団の青木剛­団長は27日、記者会見を開き、「大会が盛り上がっている中で、このようなことを起こ­してしまい、心からおわびを申し上げたい」と述べ、謝罪した。
TomoNews(トモニュース)

 この動画に一票! 
12345
Loading...

ユーチューブ動画
(※削除等でYouTubeに関連する動画がない場合は、タイトル通りの動画が表示されない場合があります)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント挿入欄

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

✰本日の人気動画1位~30位✰   ✰今月の人気動画  
 1位~50位  



✰アクセスランキング!✰ アクセスランキング アクセス3以上でランキングに参加! ※相互リンク募集中です! アクセスランキングで確認次第 こちらからもリンクさせていただきます (連絡不要)




PAGE TOP ↑